相場分析

リアルタイム日中相場環境190603:日経225先物

翔/Kakeru
日経225先物の
日中相場環境です

NYダウ -354ドル

NASDAQ -114ドル

S&P500 -36ドル

NY市場は3営業日続落を回避して少し戻したところから、ふたたび350ドルを超える大幅反落。

やってくれましたね、お騒がせ男トランプ。

世界中の市場が、この方の発言にまだまだ振り回されそうです。

 

日経225先物は、夜間終値20450円から約150円のギャップを伴って始値をつけた。

weekly pivot S2ラインにサポートされるかたちで反発し、現在は20400円台で攻防をみせているところ。

 

週末に一気にチャートが悪化したところをどれだけ底堅く値を維持していけるかに注目したい。

 

相場格言どおり、売られに売られ大陰線を形成して終えた5月。

きょうから6月相場スタート。

トレンドフォローに徹していきましょう。

きょうも一日がんばろー

梅雨入りジメジメに負けないぞ

ぱにゃ♀
  • この記事を書いた人

翔/Kakeru

不動産証券化協会認定マスター(ACM), AFP(日本FP協会認定) フィボナッチトレードを主スタイルとし、相場の「気流」を読み乗りこなして利益を稼ぎだす

-相場分析
-